音楽と楽器と人との日々です。


by yochelle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

セカイイチLIVE at 法政大学祭

10月17日(土) 法政大学 多摩キャンパス 
円形の芝生ステージ
天気: 絶妙。
買ったもの: art in the EartH (CD)

RSRで出会い、こちらで初めて見るセカイイチのライブでした。
ライブにプラスして、自分の心境も入っているので長いです。
セットリストあり。MCはニュアンスです。
(曲名、名前、間違ってたら教えてください。)

※写真追加しました。
円芝のステージ、終演後。
c0208078_2302397.jpg






北海道から帰ってきて、ずっとセカイイチのライブに行きたかったのだけど、
ライブの日には ことごとく予定が入っていて、都会の夜のライブはちょっと一人じゃ怖くて・・・。
やっと今日行けました。

会場は、円形の芝生に設営された野外ステージ。
下の写真のように、景色がきれいなのだけど、雲がもわもわ。

早めに着いて、一組目のウミネコサウンズを見る。
(おそらく)カポ10 という、初めて見るアコギを聴きました。
ハモリがとてもきれいで、癒し系でした。

ウミネコサウンズが終わり、機材の入れ替え。
メンバーも出てきて、ギターやドラムの最終のチェックをしていると、そのとき

・・・曇っている空からぽつぽつと雨が・・・

このタイミングで!?とショックを受け、どうか やんで下さいと祈る。
15:30~の予定だったけど、Vo.岩崎慧さんの「もう始めようか」という一声で少し早めに始まる。

セットリスト

New Pop Song Order
聞いてますか お月様
ライトニングスタイル
あたりまえの空
ぷれぜんと
合言葉
あかり
Jaipur Town
Oil Shock
井の中の世界
カプセル
素晴らしい世界
(終演後にセットリストの紙を持ってる方がいたので、写メ撮らせてもらいました。お姉さん、ありがとう!)

・・・そう、ぱらぱら雨の中 1曲目が始まると、雨がやんできたのです!

1曲目の中盤くらいには完全に雨がやんで、みんなニコニコ。
(あぁ、去年のRSRのピロウズLIVEと逆だな・・・と思いました。
あの時は始まったとたん雨強くなったなぁ・笑)

まだ、曲名と曲が頭でつながっていないものもあって、どの曲とはちゃんと言えないんだけど、
RSR09でやった曲もあって、嬉しかったです。

初めの音が出た瞬間から楽しくてたまらないのは、今回もライジングのときと変わらず。

客席とステージが近くて、溝っぽい段差のみで柵はない感じ。
2列目あたりでわーわーしてました。

ライジングのときよりステージに近い位置だったので、今日はメンバー全員が見えました。

今日も、Vo岩崎慧さんは始まりから飛び跳ねまくっていて。(表現下手で申し訳ないです)
テレキャスを途中で床にたたきつけたり。
↑このときは思わず「いたたっ」っとつぶやいてしまいました。
ギターの声として ね。

MCで「(メンバーさんに)Water, please...今日は大学だからな、英語できる、みたいなな(笑)」
アコギ(と思ったら、ガットギターみたいです)を静かに弾き語って始まる曲もありました。
とにかく かっこよかったです。

Bass泉健太郎さんは、ベースの見せ場が かっこよかったです。
ベースだけが、あまり触ったことない楽器なので、うまく言葉にできないけど、
はじくみたいに弾くの、わーって見てました。
MCも優しくて、スタッフさんに感謝を述べたり、あったかいなぁと思いました。

Drums吉澤響さんは、すごくて。
曲と曲のつなぎ(間奏かな)のところで、ギターとベースに合わせてリズムをランダムにたたいてるようで、
一体どんなカウントで合わせてるのか、全くわからない感じでした。
すごいです。

Guitar中内正之さんは、途中、ボトルネックを使ってエレキを弾いてました。
ボトルネックは、指に金属やプラスチックの筒をはめてスライドさせて演奏する道具です。
あれを使ってる人、クラプトンや山崎まさよしさんという、ブルース好きでオトナなマニアックな・・・
という感じに思っていたので、驚きました。
確か赤いボトルネックを、薬指につけてたんですが、色もなんだか似合っていて、見入ってしまいました。
素敵でした。


『聞いてますか お月様』
タイトルを聞いただけで、嬉しくなりました。
好きなアーティストの”月”の曲、どれも すごく好きだから。
月、最近は星を見るよりも、月を求めて空を見ているな、と思いました。

『ライトニングスタイル』
初めて買ったセカイイチのシングルに入っている曲。
waver~で腕を上げる。
楽しかったなぁ。

『あたりまえの空』
ライジングでも聴いたと思う。
”愛する人がいる場所を”という出だしで、あのとき 心がぎゅっとした曲だったのを思い出す。
”桜の木”という歌詞も、とても印象に残っていて。
今、歌詞を探して読んだら、涙が出た。
聴けて本当によかったです。

『合言葉』
かっこよかった!
知ってる気がしたので、これもライジングでやったのだと思う。

『あかり』
これもライジングで聴いた曲かな。
とても好きです。

『井の中の世界』
”越えてゆけ”という歌詞が、突き抜けるような景色に、突き抜けるように響いてました。
ライジングでもやったと思う。

曲を聴いていたら、アコギがんばりたい、と思った。

ギターは何でもできる。
大好きなギタリストさんにそう教えてもらったのに、いつの間にか忘れちゃうんだな。
いつも、何か大切なことを忘れてると、誰かが、その一曲が、教えてくれる。
それを何度も繰り返してるけど、それ自体も幸せなことなのかもしれない。
迫ってくる歌声が、いらない重り ふっ飛ばしてくれたみたいです。

『カプセル』
終盤にきて、何度も聴いている曲がもう1曲聴けました。
嬉しかったなぁ。

『素晴らしい世界』
好きでした。
ライジングでも聴いたかも、かな。

最後の曲が終わり、
4人がステージからいなくなっても、アンコールを求める拍手が続く。
そこで、4人が出てきて、

岩崎慧さん
「(ライブ)タダだぞ、今日(笑)
予定より僕ら、いっぱい時間使っちゃったみたいなんだ。
本当にありがと!またぜひライブにきてください。」

終わったころに、また雨が降り出しました。
物販でCDを選んでる時には、結構降ってきて。

今日はCDを1枚買う予定でした。、
ライジングでTシャツを見たからか、ジャケットにほれて『art in the EartH』を買いました。
ポスターもついててよかったです。

おわり。

・・・長い!!!
最後まで読んでくれた あなた、本当にありがとう。
おまけの話、また書くかもです。
[PR]
by yochelle | 2009-10-18 02:42 | 音楽