音楽と楽器と人との日々です。


by yochelle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サカナクション@WORLD HAPPINESS 2010

先日、ライジングサンのアーティスト最終発表にサカナクションがない!

とショックを受けた記事を書きました。

あの日は、ひとしきり家で 打ちひしがれた後、

夏にサカナクションに会えないなんて、耐えられない!!!と思って、

サカナクションが出演するフェスを調べて、日程と距離で行けそうなライブのチケット探して即取りました。

それが、WORLD HAPPINESSというフェスでした。

新木場、夢の島でのライブ。

一人参戦です。(ちょっと寂しい)


WORLD HAPPINESS、初めて行ってみて、
フェスとしては、チケットで行動できるエリアが決まっていて、

”○○(アーティスト)のときは前で見る” というのが出来ない事に、まずショックを受けました…。

2つあるステージで交互にライブするのですが、
あからさまに”大きいステージ”と”小さいステージ”でちょっと差別かな、と思ったり。

小さいほうのステージは斜めを向いていて、良いエリアのチケットが取れなかった身としては辛かったり。
(サカナクションは小さいほうのステージだったので。)

・・・と色々思ったけど、サカナクションの後、スカパラを聴きながらPAの裏の芝生で踊りくるったら、
もうそんなのどうでも良くなりました(笑)

楽しかったです。

久々にライブレポっぽいものを。






サカナクションのライブ。

今回のフェスは、サカナクションだけ見られたら、後はのんびりでいいな、と思ってたので、
会場に着いたのは16:30くらいでした。

陽も傾き始め、曇っていたので、そんなに激しく暑くもなく、
サカナのTシャツとシングルCDを買って、
小さいほうのステージが少しでもよく見える場所を探し、会場をぐるぐる。

会場全体を回ってみて、この辺かな、と思った場所に落ち着く。


タイムテーブルを見ると、なんとサカナクションのライブ時間が20分・・・短い・・・。

周りにいた男の子たちの集団も「サカナクション20分かよ…」とつぶやいてた。


セッティングを眺めてると、もっちさん(ギター)の前に和太鼓らしきものが。
そういえば、kikUUikiのツアーでも叩いてたような。(ちょっと曖昧な記憶)


セットリスト
01.21.1
02.アルクアラウンド
03.アイデンティティ
MC
04.ナイトフィッシングイズグッド

(WORLD HAPPINESSライブレポより。)

気になる和太鼓は、
メンバー登場~1曲目の『21.1』で、もっちさんが叩いてました。

イントロは、このフェスの大トリ、YMOのライディーンをミックスしていたとか。(公式のライブレポより)

持ち時間を見て、たぶん実質3曲だろうと思っていたから、
『アルクアラウンド』からずっと飛び跳ねてました。

周りも一斉に飛び跳ねて、腕を挙げて、すごい盛り上がり。

もっちさん、白いギターだった。

『アルクアラウンド』の、愛美さん(ベース)のハモりがすっごく綺麗だった。


『アイデンティティ』、私はまだCDを買ってなくて、会場で買ったのです。

でも、kikUUikiツアーの追加公演でやってくれたので、だいぶ曲を覚えていて、
MV(ミュージックビデオ)も数回しか見てなかったけど、歌詞も覚えていて。

ライブで聴くと、嬉しい。
でも、なんだか、ららら~と一緒に歌いながら、泣いてしまいそうになる。

でもでも、サカナクションのメンバーが元気そうで、楽しそうで、また嬉しくなる。

不思議な曲です。


ここでMC。(ニュアンスです)
一郎さんがこのバックステージで憧れのミュージシャンと話すことが出来た、ということ。

「電話番号とか聞いてもいいのかな・・・」

「中学生のころの自分に見せてやりたい。ちゃんとそのまま音楽やっていれば、会えるんだって。」

そんなことを話してました。

あのころの自分に見せてやりたい、という話、

私も、何かを続けていって、将来、
今日の自分に見せてやりたいと思う場所に、たどり着けたら良いな、たどり着きたいな、と思った。


・・・素敵なMCだったのに、ライブの時間が20分なので、
MCを聞きながら”時間、大丈夫かな?”と内心ヒヤヒヤしてました。笑

サカナクション、今日は1日に2会場でライブ(サマソニとダブル)だったから、
時間が短いのはしょうがないのかもしれない。

でも、短い時間でも、サカナクションに会えて嬉しいなぁ。

そんなことを考えていると。


そう。
MCをしてる時からずっと、ディレイ??というのか、いつもの音が流れていたのです。

その音が鳴り出した瞬間から、次の曲はあの曲だと分かる。


『ナイトフィッシングイズグッド』



歌い始める前に、”最後の曲”であることを一郎さんが言って、

ああ、もう終わってしまうんだな、寂しいな、と思ったけど、


この曲が始まって、その音の中にいたら、もうそんなの忘れてしまう。



曲の中に入れるから、音楽に全部持って行かれるから、それはとても幸せな時間なのだと思う。



曲の始めのほうの、もっちさんのハモりが、今日も本当に綺麗だなぁと思って、

昔はもっちさんがハモってた所、愛美さんがハモるようになって、いつしかそれが当たり前になったなぁ、


”汚れたシミもまだそのまま”の所の、もっちさんのギターの入り、最高だなぁ、

ラララ~の所、一緒に歌えて嬉しいなぁ、

というか、私、もっちさんパート歌ってるんだなぁ、(低いのに)


なんて、いつも思うのだけど、やっぱり今回もそう思って。


曲の始めのところの愛美さんのベース、けっこうズーンって重い音だったんだな、とか、

英美さんのシンセ、好きだな、とか、

最後は、えじさんのドラムに引っ張ってもらって、

さらに一郎さんの歌に引っ張ってもらって、

すごい満たされるというか、あふれるくらいの力をもらうんだなぁ・・・

と、感動して、ライブが終わりました。


うーん、最近過ごしてきた中で、こんなに濃い20分間は無かった。
すごいと思う。

サカナクション、好きです。


あっ、もっちさん、今日は半袖でした。(←珍しい気がして、よく覚えてる。笑)

今日も素敵でした。

サカナクション、この夏も会えてよかった。

武道館、どきどきするけど、楽しみです。



c0208078_22362296.jpg

サカナクション『アイデンティティ』のTシャツ。
写真だとちょっと色が違うのだけど、紫色でデザインが気に入ったので、2枚買いました。
この夏は、このTシャツを着てギターの練習をします☆

c0208078_22362221.jpg

Tシャツの裏側と、『アイデンティティ』のCD。

c0208078_2236227.jpg

サカナクションのライブの後にスカパラのライブがあって、それが終わったころの夕日。
フジフジ富士Qを思い出すような空だった。
[PR]
by yochelle | 2010-08-08 22:36 | 音楽